人の復縁成功の体験談を活かして復縁する方法とは?復縁占いでよりを戻す!

体験談に学ぶ復縁成功までの10ステップ

一般的に復縁は次のような順序で進む。
参考にしてほしい。

1.相手と連絡がつかない


別れた直後は相手が連絡を避ける。
少しあなたを考えることから離れたいと思っているので、決して嫌われたと思い込んだりしないように。
このとき、できることは待つほかにない。

2.二人きりでなければあってもいいといわれる


そうするううちに、避けられることはなくなる。
二人きりでは警戒されるにしても、会うことも受け入れてもらえるようになる。

3.電話やメールでの連絡をしてもらえる。


友達に戻れたといっていい段階にきた。
友達として、普通にやり取りできるようになる。
気まずさが残っているかもしれないので若干の注意はすべき

4.多人数で遊ぼうといわれる。


一緒に遊ぶことい抵抗がなくなっている段階。
あなたと二人きりになることを警戒しているのではない。
相手はあなたとの距離のとり方を計っている。

5.二人きりで食事などに誘われる。


あなたに対するマイナス名印象はほとんどなくなっている。
大切な友達の一人として、気兼ねなく接することができる状態。

6.一緒にいることが楽しいと思われる。


あなたの優先順が上がってきている段階。
元恋人という意識はなく、本当に仲のよい友達というポジション。

7.大切な人だと認識する。


相手は恋愛感情を抱いているかもしれない。
別れたことを気にしてはいても、あなたへの好意が変わることはない。

8.復縁の話をするようになる。


復縁を思わせる話が出てき始める。
話題にのぼるようになっただけ、かなり復縁に近づいている

9.復縁の話が具体的になる。


建設的な話し合いをするようになる。復縁までは時間の問題。

10.復縁成功。




復縁にはこのような流れが多い。
他人から始まって恋人になるパターンと似ているかも知れない。
恋愛のように考えると、復縁も同じように焦ってはいけない。

相手との距離を縮めて心を開いてもらうのが正しい。

この流れを知っていれば焦ることなく進められるはず。ぜひ覚えていてほしい。

当たらない!電話占いの占い師に復縁相談して大失敗!からの大逆転

体験談も聞かず占いもせず復縁を諦めるか

本心をはっきりさせよう。復縁したいのにできない…と思い込んでいないかどうか。

できないと決め付けないでほしい。

そもそも復縁が難しいというのは、必ずしも真実でない。
では、なぜ難しいと考えるのか。それは、身近に成功した人がいないからというのが大きい。
失敗をした人のほうが多いように感じているのかもしれない。

しかしそういったケースは正しい復縁の方法を知らず、十分に行動する準備ができていなかったから、という理由が大きい。
たとえばひたすら相手を追い回す、これは反って逆効果なことが多い。
どんな原因で別れようとも、あなたの人間性そのものを嫌いになったということはまずない。

勇気を出して復縁に踏み切ってみてはどうだろう?

別の道として、新しい相手を探す、という方法もある。
問題があった相手とやり直すよりも、新しく関係を築くほうが早い、ということもある。
果たしてそれは本当にあなたの望む道だろうか。

復縁したい、と決めたらまずは、正しい方法で動かなければならない。
その方法を知っていると知らないとでは、結果に大きな違いがでる。
別れた状況によってもとるべき手段は大きく変わる。

・自然消滅なら、自分から連絡する。
・けんかをしたなら極力連絡をしない。
・相手が別の人を見つけたようなら友達として。
・結婚寸前だったなら…。

これらに合った正しい方法を取らなければ、いくら頑張っても意味がない

面倒だから復縁を諦める、と考えてしまうのであればそれはそれで良いのかも知れない。
復縁には努力が必要で、つらいこともあるかもしれないのだから。

それでも復縁したいと思うのなら、あなたは絶対に成功する
反対に、そこまでしたくない…と思うのなら、それまでの相手だったということ。早く新しい人を見つけよう。

本気で復縁したい。でもどうしたらいいかわからないし、自分には無理だと思っている。

あきらめようとしている人は待ってほしい。
意思があれば成功できるのに可能性を捨てるのはもったいない

自分で幸せをつかもう!

体験談に学ぶ復縁を失敗させる二つの事

1.相手に頻繁に連絡する

復縁したいからといってひたすら相手に復縁を持ちかける必要はない。
それはかえって相手を遠ざける。

復縁に成功した人はみな、距離を置くことの大切さを言っている。

当たり前にそばにいた相手がいないと、どうしても声を聞きたくなってしまう。
だから連絡を取りたくなるのは仕方がない。

それでも、復縁に効果的なのは距離を置くことだ。

二度と一緒になれる日はないのでは…と心配する必要はない。
むしろ距離を置くことで逆に相手に近づいているのだから、どうか喜んでほしい。

追われると逃げたくなるのが人の性。
反って自分を見ない相手には振り向いてほしいと思うもの。
あなたが追うかぎり、相手があなたを追うことはない。
追えば追うほど、あなたの優先順位が相手の中で下がっていく。
しまいには連絡が来てもまたくるから、と放っておかれることになる

逆に、珍しい相手からの連絡を人はなかなか無碍にできない。

これが距離を置くことが必要な理由だ。

二度と会わない覚悟で、しばらくは過ごしてみよう。
この期間がないと何も始まらない。

2.好意を相手に伝える

これは絶対にいけないというわけではない。
付き合っていた頃は良くても、別れた後にしてはいけないことがある。これがそのひとつだ。

別れた直後、相手は一人になりたいと思っている。
心底うっとうしくてたまらないわけではない。あなたのことも考えてはいる。

しかし、別れるということで落ちついたはずの相手から好意を伝えられると、相手は疲れてしまう

好意を伝えるのはここぞというときに限ってほしい。

別れた後は復縁体験談に学び深呼吸をしよう

別れたばかりの時は物事を冷静に考えられないかもしれない。
それは当然。今まで当たり前だったものが消えてしまうのだから。

でも引きずってはいけない。まずは冷静になろう。

この時期を耐えて望むものを手に入れるのか。自暴自棄になるか。それはあなたにかかっている。
少し我慢して将来のことを考えるのか、安易なほうに流れるか。
どちらがいいかははっきりしている。

自暴自棄は物事を解決しない。自分の価値を下げてしまうとそれになれて、なかなかもとに戻れない。

復縁したいのならば、冷静に。

これまでのこと、この先のこと。よく考えてほしい。
自分を見つめなおして、よくないところは直そう。
じつは復縁への近道がこれ。それに、自分のためにもなる。

いつもびくびくしている人は、まずそれをやめてみよう。

自分に自信がないと人と上手く関われない。

自信がある人は人の目から見ても気持ちいい。

自暴自棄にならない方法には、一心不乱に集中できるものを見つける方法もある。
復縁を成功させることでももちろんいい。

目標に向かって走れば気分がよくなる。自分も変われる。

何か得るものもあるかも知れない。

気分転換に復縁と関係のないことをするのもいい。
趣味を頑張ったり、新しいことにチャレンジしてみる。
今まで恋人に割いていた時間を友達と過ごすのもいい。

どうせなら、充実した時間をすごしたほうがいい。

自分から自暴自棄になることはない。自分のためになるか考えよう。

当たらない!電話占いの占い師に復縁相談して大失敗!からの大逆転

復縁したいなら体験談に学んで急がば回れ

復縁したいと思ったら相手と話したくなるのは当然のこと。

忘れられるのではないか。
別の恋人ができるのではないか。
自分の気持ちをわかってほしい。

その不安を聞いてもらおうと相手に助けを求めたくなるのは誰でも同じ。
反応があればうれしい。そのまま復縁できれば…と思うのも当然。

でもこの時期、あまりに積極的になりすぎると相手は遠ざかる。むしろかえって逆効果といっていい。

相手は別れてすぐのとき、あなたと連絡を取りたいとは思わない。
だから積極的になるのはいけない。適正な距離をたもとう。

まだ恋人であるかのように、連絡を取り続けるのはやめよう。

自分がされたらどう思うだろうか?
うっとうしくてたまらないはずだ。
他人になった以上、恋人同士のとき以上に礼儀を持とう。
だから、なんでもないメールはいけない。
相手も悩んでいる。それはあなたと変わらないはず。
そんなときに、悩みの原因から連絡が来たら?相手はどっと疲れてしまう。

ではここでどうするか?

一番よいのは、距離を置くこと。

復縁体験談からもこのことは明らかだ。
もっときになるならこちらの復縁マニュアル口コミサイトが良いだろう。

連絡するのはやめよう。その間に自分を見つめなおしたり欠点を直すことに集中する。
自分に原因があったとわかったら、このこのうちに一から考え直してすっきり直すことができる。

別れたくなった。それはつまり関係を続けていくことが難しくなったということ。
問題は少し深い。いい機会だと思って、よく思いかえしてみよう。

大体相手は、別れてすぐはあなたのことをなるべく頭の外においておきたいと思うもの。
なぜなら前にも言ったように、あなたとあなたとの間に起こった問題から少し離れたいと思っているから。

だからそっとしておくのが一番。下手に刺激すると嫌われてれてしまう。

とても不安かもしれない。しかし連絡を取らないことこそ復縁に欠かせない準備。頑張ってみよう。

体験談から分かる復縁成功の鍵は大人の余裕

復縁したいと焦っているとつい何度も連絡してしまうかもしれない。
これは自分に余裕がないから起こること。
待つのが不安だからつい相手と話したくなる。
きちんと自分のすべきことがわかっていればそんなことにはならない。

復縁したいという気持ちを相手にぶつけすぎると相手は引いてしまう。

意思は大切に。しかしその前に自分を客観的に見つめなおすこと。
別れた原因は、今までの自分の行動を見つめなおすことによって現れてくる。
まさかそんな、と思うかもしれない。しかしこれは本当。

今まで自分の見えていなかったものが見えてくるはず。それくらい客観視の効果は侮れない。

そのためには焦っても仕方がないと言い聞かせよう。
余裕を持つ、と力んではいけない。少しずつ変えていくしかできないのだから。

初めのうちは何も見えてこないかもしれない。

でもそのうちに驚くほどいろいろなことがみえてくるはず。

たとえば復縁したいという気持ち。
はじめのうちは固い意志だったとしても、時間がたつにつれて薄らぐこともあるかもしれない。
「なにが何でも」なのか「できればまた…」なのか。
前者は焦りから少し、近視眼的になっている。

自分の気持ちが本物か。

それを知るためには時間をおいてたしかめて見よう。冷静に考えた後も復縁したいと思うのであれば、気持ちは本物。復縁も上手くいく。

自分の気持ちが本物かわかれば自分を見失って感情的になることもない。
復縁しなければいけない、相手がどう思うか、まずはそれをおいておこう。

この先自分がどうなりたいか、自分にとってどうか、それを考えよう。

復縁をすると決めた後でも気持ちを客観的に見ることはとても重要。

第三者に助けを求めるのもいい。

一番客観的に物事を見ているのは第三者だからだ。
認めたくない意見にこそ、欠点を直すきっかけがあるかもしれない。

余裕があれば、考え方も変わる。そうすれば周りの評価も変わって、それが相手を振り向かせるかもしれない。

焦るより余裕を持って、自分を見直そう。

当たらない!電話占いの占い師に復縁相談して大失敗!からの大逆転

復縁成功者の体験談に学ぶメール術

相手にメールするときは、状況をよく把握しよう。
復縁したいがためにメール攻撃するのは、百害あって一利なし
誤解を解くには有効な方法でも、独りよがりにならず進めることが大切。
メールをすればするほど、復縁からは遠ざかる。

返事の催促もいけない
一生懸命書いた内容に返事がないと不安になるのは当然。
でも待ってほしい。相手があえて、返事を放置しているのだとしたら?

催促メールはこの場合、いっそう相手をうんざりさせる。

復縁のためには催促メールは控えよう。

メールは少なければ少ないほどいい。

具体的には月に一度が限度。

返信がなくても心配することはない。きっと読んではいるはずだから。
返信がないということは、相手はあえてそうしているということ。
そんなときはもう一度放っておくこと。
相手がメールする気になるのを待とう。
絶対にしてはいけないのは返事の催促質問攻め
相手はいやいや返事を返した後、きっと着信拒否にする。

返信がきた時は相手の様子を伺いながらメールを返信しよう。
別れたとはいえ、相手はあなたへの興味を一切失ったわけではない。
でもそこで一気に復縁を迫ると相手は引いてしまう

何の関係のない話から始めよう。

話題を豊富にすることで、相手も楽しんでくれる。
ゴールの復縁を目指して、まずは話し易い関係を作ること。

返信がないことが続いても気にしないこと。間を空けつつ送り続けよう。
きっとそのうち相手の気も変わる。

当たらない!電話占いの占い師に復縁相談して大失敗!からの大逆転

復縁したければ体験談に学び自分磨きを

自分に別れの原因があるのなら、変えよう。復縁に大きく近づける。
離れている間に自分を変えよう。それには自分を磨くこと。

磨くのは内面外面のどちらも。

確かに、片方でも違いは出る。
ただし内と外はつながっている。
片方をほうっておけば片方を磨いても効果は半減
両方磨くことであなたは別人に生まれ変われる。

外見を変えることは印象を変える効果がある。
外見を変えるのは比較的簡単。どうせなら自分の魅力を最大に生かそう。

外見を変えることはいい気分転換にもなる。

外面に比べて内面は変えるのが難しい。だけど決して不可能じゃない。
常にこうありたいというイメージを意識しよう。毎日の中で少しずつ実現していけばいい。
内面も外面も何かすれば、確実に変わる。小さなことからはじめてみよう。

復縁したければ自分磨きといっていいほど二つは関係している。

相手がマンネリ化が原因で別れたいと思ったときは特に。

変わったあなたに引かれて相手が復縁したいといってくることもあるかもしれない。
外見も内面も少し違うだけでも人に与える印象は違う。
まずは、自分に変化を与えよう。それから復縁への道がはじまる。

体験談に学び自分磨きの結果を復縁相手に

自分磨きを離れている間にしてしまおう。
あなたに原因があったのなら、直さずに復縁は望めない
きっとまた、同じことで失敗を繰り返す。

自分でも気づかず相手をいやな気分にさせていたのかもしれない。自分を他人のように客観視してみよう。
今までの自分をすべて変えなければいけないかもしれない。
もしそれに抵抗を感じたら復縁はあきらめよう。新しい恋をしたほうがうまくいく。

欠点を直して変わることができれば、相手はあなたを見直すかもしれない。

相手は別れたいと思った欠点と同じように、付き合いたいと思う魅力をあなたに感じていた。
付き合っていたころは魅力のほうが大きかったはず。
それが次第に欠点のほうが大きくなってしまっていた
だから欠点を直せば別れたいと相手に思わせる理由が消えて、きっと復縁しても上手くいく。

そして欠点を直したとする。どんな風に相手に気づいてもらえるだろうか?

「欠点直したよ!」

こう直接伝えてしまうのは間違い

自分から言うよりも周りが気づき、やがて相手が、という順番が理想。

それには普通に振舞うだけでいい。何も工夫は要らない。
もちろんその前に、欠点を直しておくことが条件。

そうすれば相手が自分から復縁したいということもある。もちろんあなたから持ちかけても上手くいく確率が高い。

復縁に備えて原因を見つけ、直し、相手に気づかせよう。
特に相手が気づくことが重要。

体験談で分かるパターン別の確実な復縁方法

自然消滅


自然消滅に有効なのは連絡すること
別れたのかそうでないのかはっきりさせよう。
話し合えば誤解がとけたり理解が深まるはず。
独りで思い込まず現状を確認しあって。
受身でいても自体はよくならない。行動を起こそう。
二人の間に共通認識をきちんと作ることが最優先。
自然消滅はお互い引きずるのでためにならない。
復縁するにしても別れるにしても話し合わなければ進まない。
何とかなるさくらいの気持ちで連絡を取ろう。

喧嘩別れ


喧嘩の後は冷静になることが大切。
喧嘩の後はなかなか冷静になれない?無理する必要は無い。簡単に冷静になれる方法がある。
時が過ぎるのを待つ。それだけ。
人の気持ちは時間とともに薄らぐもの。
何日かたてば怒りも収まってくる。
喧嘩の原因からはなれるのもいい。
喧嘩をしたらすぐに、謝ってしまう。そして頭が冷えたらもう一度謝る。これが有効。
熱くなっているときに話し合いはできない。
はじめに冷静になること。そして謝るタイミング。これを間違わないように。

相手が別の人を好きになった


これは復縁が難しいタイプ
このパターンの復縁には時間が必要になる。でも焦らず、頑張ろう。
焦って動いても、無駄。なぜなら相手はあなたのことを見ていない。
だから、いいお友達になるしかない。
友達としてチャンスを待てばいい。
なるべくどんな話でも聞いてあげよう。そうすれば相手も信頼してくれる。
あなたと気持ちよく過ごせるようになれば復縁は早い。
待つのはつらいかもしれない、それでも時間をかければ復縁は必ずできる

結婚寸前に別れた


このとき、まずは原因を突き止めなければならない。
結婚しないと、と少し焦りすぎてしまったかもしれない。
それとも、本当にこの人でいいのかと、不安になったのかもしれない。自分と相手がどう思っているのかはっきりさせよう。
原因が分かればすぐに復縁できる。まずは話し合いをしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です